インド・デリー 荷物運び(クーリー)さん

インド・デリーでのお泊りは日本人経営で安心のサプナへ

INAマーケットへ買い物に…
サプナからはオートで。
私はここで売っているお豆腐が気に入っている。

白菜や春菊などサプナの近くでは手に入らない野菜もここにはあるし、
生きたニワトリから季節によってはターキーも計りにかけられる。
山羊や羊ばかりではなく豚も売ってるし、魚屋さんも軒を並べてる。
私が利用するのは主に生鮮食品ばかりだが、
サリーなどの衣服、アクセサリー、化粧品雑貨、家庭雑貨などなど…
家庭で必要なものはたぶんなんでも揃う…。

INAマーケットは
日本の雑誌に、時に「イナ」マーケットと紹介されていることがあるが…
これは Iindian National Army の略だから 「アイ エヌ エー」 と呼ぶ。

最近クーリーさん少なくなったような気がする…単なる気の所為??

今日はランと一緒だから必要ないかな…と思ったんだけど、
写真が撮りたくて…頼んでしまいました。1回(?)20RS

私のブログに載せてもいい? と許可を取ったけど…
ブログが何か、知らないかもしれない可能性もあれば…これって狡いよね。
d0068551_2313649.jpg

列車の駅にも赤い制服を着た荷運びさんがいるが、
駅は撮影禁止なので彼等を写すことはできない。 
[PR]
# by sapnabb | 2013-12-19 02:36 | ★インドよりメッセージ

インド・デリー 選挙

インド・デリーでのご宿泊は日本人経営で安心のサプナへ

汚職の撤廃を掲げた《ほうき党》(本当の名は「庶民派」)がなかなかの人気らしい。

オートリキシャのおじさんによると…オートリキシャの幌に掲げる広告は有料。
だけど「ほうき党」はお金がないから
主旨に共感した人が自主的に掲げているそうな…。
因みに「俺も自分のオートにつけていたけど、気が付いたら剥されていた」…と。

手伝いのおばさんに訊くと…「勿論 ほうきさ!!」と威勢がいい。
丁度、傍にいた庭師のおじさんに「ねぇ、あんたもほうきだよね!!」と肩を叩かんばかり。
タクシーに乗っても運転手さんとその話…ほうきだそうな…。
d0068551_1101276.jpg

で…こんなこともあるんだなぁ…と言うのは…
今日、サーケットから乗ったオートのおじさんは
私が行き先を告げると「知ってるよ。2、3日前にINAから乗せたじゃないか」と…
で、又、話は「ほうき党」へ。
d0068551_182390.jpg

路上でこんな帽子を配っていたよ。これはヒンディ語。
なんでもインドの地方言語に合わせてあるらしい。
d0068551_12521581.jpg

結果…デリーでは圧勝に近いけど…半数には及ばず。
汚職なくなるのかな???
[PR]
# by sapnabb | 2013-12-19 01:14 | ★インドよりメッセージ

インド 何処でも手荷物検査

インド・デリーでのお泊りは日本人経営で安心のサプナへ

メトロに乗るにも モールに入るにも 歴史的建造物に入場するにも
ちょっとしたホテルに入るにも
身体検査と手荷物のレントゲン検査がある。

ホテルに車で行けば、まず車体チェック。
車を降りたら、やはり身体検査とレントゲンによる手荷物検査。

場所によっては人力(人目)で済ませる所もある。

メトロなどは時間帯や駅によっては長蛇の列ができる。

スーパーや小洒落たお店などで手荷物を預けさせられるのは万引き防止!?

日本ではちょっと考えられないかもしれないが…これはテロ対策。
友達が「かぼちゃ」を買って、メトロに乗ろうとしたら、
荷物検査の時、爆弾!? と改めてバッグを開けさせられた…と聞いたのはつい昨日の話。

この身体検査や荷物検査…最初の頃…私は凄く抵抗があって…
そんなら入らなくていい、見なくてもいい…などと思っていた筈なのに…

何かの話から友人に
「では、インドでは手荷物の検査があるの?」と訊かれるまで忘れていた…。
「インドの当り前」は私の中でも「当たり前」になって来ているんだなぁ…。
d0068551_0221712.jpg

桃色凌霄花(原産:中国) 色彩の乏しいこの時期で会うと嬉しい。
[PR]
# by sapnabb | 2013-12-19 00:38 | ★インドよりメッセージ

インド・デリーの冬支度

インド・デリーでのお泊りは日本人経営で安心のサプナへ

デイワリが終わると冬が来る…の言葉通り寒くなってきた。
今年は11月4日だった?
今年は例年より寒さが早い感じ…がする。

例年は 夏掛け から 毛布 そして 掛け布団 と移行していくのだが、
今年は 毛布 を飛び越えて 掛け布団 の用意をした。

インドの家も冬の準備
綿を打ち直した新しい布団を用意するんだね。

ところで…このお布団屋さん、夏は何屋さんなんだろう??
d0068551_0114384.jpg

[PR]
# by sapnabb | 2013-12-19 00:11 | ★インドよりメッセージ

サプナ通信12月号 2013年12月17日

インド・デリーでのお泊りは日本人経営で安心のサプナへ  

お陰様で、この12月1日でサプナは10周年を迎えることが出来ました。
私の母は…子供は小学校へ行くまでは長いけど、
小学生になったらアッと言う間に手が離れたような気がする…と言います。
思えばサプナも…何時の間にか私の手から離れ…
私独りでは作り出しえなかった「間」を皆様と共有することで築いてきたのでは…
と…自負すると共に、皆様に心から感謝しております。
とは言え、我が子が思い通りに育たないように?サプナもこれからの課題があります。
どうぞ今後とも ご贔屓に 又 ご指導ご鞭撻のほどを宜しくお願い致します。
d0068551_045253.jpg

何時でもクリスマス、何時でもディワリ:サプナのキャンドルサービス

お元気で、どうぞいい年をお迎えくださいませ!!
[PR]
# by sapnabb | 2013-12-19 00:05 | ★インドよりメッセージ

インドの車事情 / デリーの車間距離  

インド・デリーでのお泊りは日本人経営で安心のサプナへ

夜遅くなって呼び鈴が鳴る。
何事か…と出ていくと…奥様が一人立っている…。
その後ろになんとランも立っている???

奥様曰く…
「貴女の家の運転手が家の前で賭博(トランプカード)をし、大騒ぎしている。
注意して!!」

うちには運転手はいません…。車がないので…。

その奥様は、嘘つき!!と言う顔で私を見て
「じゃ…」とサプナのもう一つのドアの方のベルを鳴らそうとするので、
そこも私のうちです。うちには運転手はいません…と言うと…

「じゃ騒いでいるは貴女んチのお手伝いさんよ!! 
お手伝いさんを出して!!」 と言い…

お手伝いさんはラン一人です…と言うと…
納得できない!!と顔に大書きしながら帰って行った…が…

その奥さまは、帰り際にランにこう言ったとか…
あの人(つまり私)は 私(彼女)の話(言葉)が分からないんだわ!! 

彼女にしたら…
車がない!?運転手のいない!?家なんてない!?はず!?
この家に住んでいてお手伝いさんが一人なんて…あり得ない!?

だいたい、ランは私が…お泊り下さっているお客様の妨げになるから…と…
夜に呼び鈴が鳴るのを嫌がるのを知っているので
うちには運転手がいない…とその奥様に言ったけど、無視された…と…。

確かにうちの斜め前の家の木陰の下で
近所の運転手さん達やガードマン達がカードをしてたむろしているのをよく目にする。

ここに住んで初めて知ったこと…
運転手さんの仕事って 実は「待つ」ことなんですね…。
d0068551_0231881.jpg

これが車間?距離!?
[PR]
# by sapnabb | 2013-11-17 07:17 | ★インドよりメッセージ

インド アーユルヴェダ

インド・デリーでのお泊りは日本人経営で安心のサプナへ

サプナ通信(11)11月号  2013年11月16日

気が付けば…今年もあと1ケ月半で終わりですね。
時間感覚は年齢に比例するのか…
私には年々…1年が短くなっていくように感じられます。

私事ですが…インドでの滞在も余すところ1年となると…
インドにいる間にじっくり経験しておきたいことがあったります。
その一つが「アーユルヴェダ」。

効果をより実感するには最低1週間は入院した方がよいそうです。
とりあえず短期入院をしてみて…
インドでのこんな時間の過ごし方もあるんだなぁ…と…
しばし心の安らぎを得ています。
皆様も是非お時間を作って…お試しあれ!!
d0068551_5392692.jpg

写真は「脳のマッサージ」と呼ばれシロダーラの準備:
アーユルヴェダの病院は案外多く
「予防」としてばかりではなく実際に「治療」が行われている。
[PR]
# by sapnabb | 2013-11-17 05:39 | ★インドよりメッセージ

インド・デリーの動物園

インド・デリーでのお泊りは日本人経営で安心のサプナへ

すごく広いけど…ご多分に漏れず道案内図がいい加減で…道順が今一つ摑めない。
地図にはあるが…キリンは見過ごした…。

「インド」のつく動物は案外多い?

まず私のお目当ては●インド犀 
でっかい!! ここだけ中生代にワープした気分だ…。
因みにその角を漢方薬として珍重し、乱獲され絶滅の危機に瀕している犀だが、
実は薬としての効果はなしとか???


●「インド象」は町中でもよく見かける。
耳の大きなアフリカゾウと一緒…仲良し?

●「インド(ベンガル)寅」
有名なインドの●「ホワイトタイガ」ーって…
アルビノとは異なりベンガルトラの白化型なんだって…
●インド豹
不謹慎な話だが、虎や豹を見ていると…
その余りの美しさに、身に纏いたい、と思う人の気持ちが分かるような気がする。

●インドライオン
アフリカに生息するライオンと比較すると小柄であり、体色も薄いそうな。
しかし絶滅危惧種だから私の見たのは アフリカライオン?だったのかな???

●インドオオカミ
案外小さなぁ…と思いながら…オオカミは見たけど…インドオオカミだったのかな?

●インドガビアル(鰐)  私の見たのが…
インド鰐だったか、アリゲーターだったのか、クロッコダイルだったか記憶にない…
日向で惰眠をむさぼっていた…。

「鳥」とやたら「鹿」の種類が多い…

丁度朝食…否、時間的にはブランチ?だったのか…
小枝ごと切り取ったインドボダイジュの葉を餌として与えられ、
その朝食を巡って、角を突き合わせて戦いながら食べていた…
カンカンと角がぶつかる乾いた音が辺りに響いていた…
d0068551_14181880.jpg

[PR]
# by sapnabb | 2013-11-12 14:18 | ★インドよりメッセージ

インドの紅葉

インド・デリーでのお泊りは日本人経営で安心のサプナへ

常緑樹が多いのかなぁ…落葉する木も少なく、
褐葉する木はあるが、紅葉・黄葉を見たことがない…と思い込んでいた…

10月末にデリーの動物園に行った時…
ふっと足元を見ると見事な赤色の葉が数枚落ちていた…
見上げても紅葉している木は見当たらなかった…
どこから降ってきたのだろう…

情緒の入り込むすきのないようなこの赤に私はインドを感じる…。
d0068551_11551394.jpg

紅葉の原理:葉の赤色は色素「アントシアン」に由来する。アントシアンは春から夏にかけての葉には存在せずに、秋に葉に蓄積したブドウ糖や蔗糖と、紫外線の影響で発生する(ウイキペディアより)
[PR]
# by sapnabb | 2013-11-12 11:55 | ★インドよりメッセージ

抱負… (サプナ通信1月号より)

インド・デリーでのお泊りは日本人経営で安心のサプナへ

大みそかから一夜明けて 新年を迎えたからと言って 昨日とナニが違うのか!?
…でも…やっぱり違う…
今年こそ!! きっと□□□しょう!! と、思いを新たにできる機会があるのは 
幾つになっても有難い…
たとえそれが例年のごとく三日坊主になろうと…。

新年を殊更に祝う様子のないインドの人達は「抱負」を何時語るのだろうか…
d0068551_4254492.jpg

それっ!! と景気よくハリヤナ州のパフォーマンス
[PR]
# by sapnabb | 2013-10-18 04:26 | ★インドよりメッセージ