<   2013年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

インド 邪視

一帯にデリーの町は活動開始時間が遅い。
一部…コンビニ?風のお店を除いて、大体お店の開店時間は10時半から11時くらい。
しかもこの時間から営業開始と言うより、
やっと目覚めて…まず店先での1杯のチャイから始まる様子。

12時頃サロジニナガールマーケットを歩いていたら、「邪視除け」売りに遇った。
毎朝、契約した家なり商店なりに配達されるものだ、と思い込んでいたので…
嬉しい遭遇…だったのは…今日が土曜日だかららしい…。

手伝いのおばさんによると…
一般家庭は土曜日に
土曜日の神様:ヴィシュヌ神のためにこれを門口に飾るのだそうな…
*説明を受けたが、邪視除けとの関係がよく理解できない…ごめん…。!
d0068551_19545255.jpg

家の前の壁に鬼の面を掛けたり
トラックやオートリキシャなどの車体の後ろに
古サンダルをブル下げたり靴の絵を描いたり…
様々な「邪視除け」があるようだが、商店の門口に多く見かける…
上から唐辛子3本、レモン1個を挟んで、又、唐辛子4本のこの邪視除けが私は好き…。 
清々しい色彩、生鮮で しかも 身近なもので作られているのも…いい!!
人の嫉妬心などの邪視も除けてくれるだろうが…
これを目にすると、何となく元気が出てきそうな気がする。
d0068551_19524641.jpg

自分で作るものだと思っていた…と言われ…
そうだったかも…否、今もそうなのかもしれない…と思い至っている。
d0068551_19562861.jpg

因みにこれは1個10RS。
お金のことを言っては神様?に申し訳ないけど…薄利だよねぇ…。
[PR]
by sapnabb | 2013-12-30 15:14 | ★インドよりメッセージ

インド音楽

インド・デリーでのお泊りは日本人経営で安心のサプナへ

パハルガンジーと言うニューデリー駅前の旅館街で
日本人若者2人が「カマルカクリ」(蓮根)と言うブックカフェを営業開始。
昨夜はそこで、インド伝統楽器の演奏会があった。

直に音に触れるのは楽しい!! 

バンスリー(横笛)東欧
サーランギー(弦楽器)日本
タブラ(打楽器)インド
d0068551_12542599.jpg

クリシュナの横笛ってこんなに長かったのか?と驚き、
初めて聞いたサーランギーの哀愁を帯びた音に魅了され
タブラの自在さに感激。
そして…演奏者の多彩なのは…思いも掛けなかった。

穴が開いていて見通しがいい…めでたい…と言われる蓮根をその名にした
若い彼らの前途が輝きますように!! 又、楽しい企画を期待しよう…。
[PR]
by sapnabb | 2013-12-23 12:54 | ★インドよりメッセージ

デリー サプナの衣替え?

インド・デリーでのお泊りは日本人経営で安心のサプナへ

寒くなり…サプナのリビングは やっと秋冬用に色変わり…
d0068551_0572299.jpg

少し暖かく感じて頂けたら…嬉しいけど…。
[PR]
by sapnabb | 2013-12-20 00:58 | ★インドよりメッセージ

インド・デリーの商売!? 地図売り

インド・デリーでのお泊りは日本人経営だ安心のサプナへ

ここのところ偶然続き…。
犬も歩けば…否、おばさんも動けば何かにぶつかるんですねぇ…。

違う日、違う場所で拾ったオートリキシャのおじさんが同じ人だった。

一日づつ違いで誕生日の人が三人もそろった。

そして今日…
出掛けの信号で止まった時に 地図売りに出会った。
魔が差した? 興味もないのに つい値段などを尋ねてしまった…。
60RSから始まり 50、40RSとなったところで信号が変わりバイバイ。

数時間後、用事が済み、違うルートで帰宅すべくオートリキシャに座っていると…
又、赤信号で停車。
ふっと顔を上げると さっきの地図売りが立っている。
私はこの偶然にすっかり気をよくし、必要もないのに!!買う気満々になってしまった…。

しかし そこはそこ!!
また60RS!!から交渉が始まり…
信号が変わると、彼は動き出したオート…運転手の横に乗り込んできた。
d0068551_051232.jpg

結局、40RSで購入したこの地図は空港などで無料配布しているもの。
しかし彼の悪びれないところがいい…こんな笑顔に遇ったら…
こんな日があってもいい…と…思っちゃうよね…。
[PR]
by sapnabb | 2013-12-20 00:51 | ★インドよりメッセージ

インド・デリー 荷物運び(クーリー)さん

インド・デリーでのお泊りは日本人経営で安心のサプナへ

INAマーケットへ買い物に…
サプナからはオートで。
私はここで売っているお豆腐が気に入っている。

白菜や春菊などサプナの近くでは手に入らない野菜もここにはあるし、
生きたニワトリから季節によってはターキーも計りにかけられる。
山羊や羊ばかりではなく豚も売ってるし、魚屋さんも軒を並べてる。
私が利用するのは主に生鮮食品ばかりだが、
サリーなどの衣服、アクセサリー、化粧品雑貨、家庭雑貨などなど…
家庭で必要なものはたぶんなんでも揃う…。

INAマーケットは
日本の雑誌に、時に「イナ」マーケットと紹介されていることがあるが…
これは Iindian National Army の略だから 「アイ エヌ エー」 と呼ぶ。

最近クーリーさん少なくなったような気がする…単なる気の所為??

今日はランと一緒だから必要ないかな…と思ったんだけど、
写真が撮りたくて…頼んでしまいました。1回(?)20RS

私のブログに載せてもいい? と許可を取ったけど…
ブログが何か、知らないかもしれない可能性もあれば…これって狡いよね。
d0068551_2313649.jpg

列車の駅にも赤い制服を着た荷運びさんがいるが、
駅は撮影禁止なので彼等を写すことはできない。 
[PR]
by sapnabb | 2013-12-19 02:36 | ★インドよりメッセージ

インド・デリー 選挙

インド・デリーでのご宿泊は日本人経営で安心のサプナへ

汚職の撤廃を掲げた《ほうき党》(本当の名は「庶民派」)がなかなかの人気らしい。

オートリキシャのおじさんによると…オートリキシャの幌に掲げる広告は有料。
だけど「ほうき党」はお金がないから
主旨に共感した人が自主的に掲げているそうな…。
因みに「俺も自分のオートにつけていたけど、気が付いたら剥されていた」…と。

手伝いのおばさんに訊くと…「勿論 ほうきさ!!」と威勢がいい。
丁度、傍にいた庭師のおじさんに「ねぇ、あんたもほうきだよね!!」と肩を叩かんばかり。
タクシーに乗っても運転手さんとその話…ほうきだそうな…。
d0068551_1101276.jpg

で…こんなこともあるんだなぁ…と言うのは…
今日、サーケットから乗ったオートのおじさんは
私が行き先を告げると「知ってるよ。2、3日前にINAから乗せたじゃないか」と…
で、又、話は「ほうき党」へ。
d0068551_182390.jpg

路上でこんな帽子を配っていたよ。これはヒンディ語。
なんでもインドの地方言語に合わせてあるらしい。
d0068551_12521581.jpg

結果…デリーでは圧勝に近いけど…半数には及ばず。
汚職なくなるのかな???
[PR]
by sapnabb | 2013-12-19 01:14 | ★インドよりメッセージ

インド 何処でも手荷物検査

インド・デリーでのお泊りは日本人経営で安心のサプナへ

メトロに乗るにも モールに入るにも 歴史的建造物に入場するにも
ちょっとしたホテルに入るにも
身体検査と手荷物のレントゲン検査がある。

ホテルに車で行けば、まず車体チェック。
車を降りたら、やはり身体検査とレントゲンによる手荷物検査。

場所によっては人力(人目)で済ませる所もある。

メトロなどは時間帯や駅によっては長蛇の列ができる。

スーパーや小洒落たお店などで手荷物を預けさせられるのは万引き防止!?

日本ではちょっと考えられないかもしれないが…これはテロ対策。
友達が「かぼちゃ」を買って、メトロに乗ろうとしたら、
荷物検査の時、爆弾!? と改めてバッグを開けさせられた…と聞いたのはつい昨日の話。

この身体検査や荷物検査…最初の頃…私は凄く抵抗があって…
そんなら入らなくていい、見なくてもいい…などと思っていた筈なのに…

何かの話から友人に
「では、インドでは手荷物の検査があるの?」と訊かれるまで忘れていた…。
「インドの当り前」は私の中でも「当たり前」になって来ているんだなぁ…。
d0068551_0221712.jpg

桃色凌霄花(原産:中国) 色彩の乏しいこの時期で会うと嬉しい。
[PR]
by sapnabb | 2013-12-19 00:38 | ★インドよりメッセージ

インド・デリーの冬支度

インド・デリーでのお泊りは日本人経営で安心のサプナへ

デイワリが終わると冬が来る…の言葉通り寒くなってきた。
今年は11月4日だった?
今年は例年より寒さが早い感じ…がする。

例年は 夏掛け から 毛布 そして 掛け布団 と移行していくのだが、
今年は 毛布 を飛び越えて 掛け布団 の用意をした。

インドの家も冬の準備
綿を打ち直した新しい布団を用意するんだね。

ところで…このお布団屋さん、夏は何屋さんなんだろう??
d0068551_0114384.jpg

[PR]
by sapnabb | 2013-12-19 00:11 | ★インドよりメッセージ

サプナ通信12月号 2013年12月17日

インド・デリーでのお泊りは日本人経営で安心のサプナへ  

お陰様で、この12月1日でサプナは10周年を迎えることが出来ました。
私の母は…子供は小学校へ行くまでは長いけど、
小学生になったらアッと言う間に手が離れたような気がする…と言います。
思えばサプナも…何時の間にか私の手から離れ…
私独りでは作り出しえなかった「間」を皆様と共有することで築いてきたのでは…
と…自負すると共に、皆様に心から感謝しております。
とは言え、我が子が思い通りに育たないように?サプナもこれからの課題があります。
どうぞ今後とも ご贔屓に 又 ご指導ご鞭撻のほどを宜しくお願い致します。
d0068551_045253.jpg

何時でもクリスマス、何時でもディワリ:サプナのキャンドルサービス

お元気で、どうぞいい年をお迎えくださいませ!!
[PR]
by sapnabb | 2013-12-19 00:05 | ★インドよりメッセージ