<   2013年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

インドの車事情 / デリーの車間距離  

インド・デリーでのお泊りは日本人経営で安心のサプナへ

夜遅くなって呼び鈴が鳴る。
何事か…と出ていくと…奥様が一人立っている…。
その後ろになんとランも立っている???

奥様曰く…
「貴女の家の運転手が家の前で賭博(トランプカード)をし、大騒ぎしている。
注意して!!」

うちには運転手はいません…。車がないので…。

その奥様は、嘘つき!!と言う顔で私を見て
「じゃ…」とサプナのもう一つのドアの方のベルを鳴らそうとするので、
そこも私のうちです。うちには運転手はいません…と言うと…

「じゃ騒いでいるは貴女んチのお手伝いさんよ!! 
お手伝いさんを出して!!」 と言い…

お手伝いさんはラン一人です…と言うと…
納得できない!!と顔に大書きしながら帰って行った…が…

その奥さまは、帰り際にランにこう言ったとか…
あの人(つまり私)は 私(彼女)の話(言葉)が分からないんだわ!! 

彼女にしたら…
車がない!?運転手のいない!?家なんてない!?はず!?
この家に住んでいてお手伝いさんが一人なんて…あり得ない!?

だいたい、ランは私が…お泊り下さっているお客様の妨げになるから…と…
夜に呼び鈴が鳴るのを嫌がるのを知っているので
うちには運転手がいない…とその奥様に言ったけど、無視された…と…。

確かにうちの斜め前の家の木陰の下で
近所の運転手さん達やガードマン達がカードをしてたむろしているのをよく目にする。

ここに住んで初めて知ったこと…
運転手さんの仕事って 実は「待つ」ことなんですね…。
d0068551_0231881.jpg

これが車間?距離!?
[PR]
by sapnabb | 2013-11-17 07:17 | ★インドよりメッセージ

インド アーユルヴェダ

インド・デリーでのお泊りは日本人経営で安心のサプナへ

サプナ通信(11)11月号  2013年11月16日

気が付けば…今年もあと1ケ月半で終わりですね。
時間感覚は年齢に比例するのか…
私には年々…1年が短くなっていくように感じられます。

私事ですが…インドでの滞在も余すところ1年となると…
インドにいる間にじっくり経験しておきたいことがあったります。
その一つが「アーユルヴェダ」。

効果をより実感するには最低1週間は入院した方がよいそうです。
とりあえず短期入院をしてみて…
インドでのこんな時間の過ごし方もあるんだなぁ…と…
しばし心の安らぎを得ています。
皆様も是非お時間を作って…お試しあれ!!
d0068551_5392692.jpg

写真は「脳のマッサージ」と呼ばれシロダーラの準備:
アーユルヴェダの病院は案外多く
「予防」としてばかりではなく実際に「治療」が行われている。
[PR]
by sapnabb | 2013-11-17 05:39 | ★インドよりメッセージ

インド・デリーの動物園

インド・デリーでのお泊りは日本人経営で安心のサプナへ

すごく広いけど…ご多分に漏れず道案内図がいい加減で…道順が今一つ摑めない。
地図にはあるが…キリンは見過ごした…。

「インド」のつく動物は案外多い?

まず私のお目当ては●インド犀 
でっかい!! ここだけ中生代にワープした気分だ…。
因みにその角を漢方薬として珍重し、乱獲され絶滅の危機に瀕している犀だが、
実は薬としての効果はなしとか???


●「インド象」は町中でもよく見かける。
耳の大きなアフリカゾウと一緒…仲良し?

●「インド(ベンガル)寅」
有名なインドの●「ホワイトタイガ」ーって…
アルビノとは異なりベンガルトラの白化型なんだって…
●インド豹
不謹慎な話だが、虎や豹を見ていると…
その余りの美しさに、身に纏いたい、と思う人の気持ちが分かるような気がする。

●インドライオン
アフリカに生息するライオンと比較すると小柄であり、体色も薄いそうな。
しかし絶滅危惧種だから私の見たのは アフリカライオン?だったのかな???

●インドオオカミ
案外小さなぁ…と思いながら…オオカミは見たけど…インドオオカミだったのかな?

●インドガビアル(鰐)  私の見たのが…
インド鰐だったか、アリゲーターだったのか、クロッコダイルだったか記憶にない…
日向で惰眠をむさぼっていた…。

「鳥」とやたら「鹿」の種類が多い…

丁度朝食…否、時間的にはブランチ?だったのか…
小枝ごと切り取ったインドボダイジュの葉を餌として与えられ、
その朝食を巡って、角を突き合わせて戦いながら食べていた…
カンカンと角がぶつかる乾いた音が辺りに響いていた…
d0068551_14181880.jpg

[PR]
by sapnabb | 2013-11-12 14:18 | ★インドよりメッセージ

インドの紅葉

インド・デリーでのお泊りは日本人経営で安心のサプナへ

常緑樹が多いのかなぁ…落葉する木も少なく、
褐葉する木はあるが、紅葉・黄葉を見たことがない…と思い込んでいた…

10月末にデリーの動物園に行った時…
ふっと足元を見ると見事な赤色の葉が数枚落ちていた…
見上げても紅葉している木は見当たらなかった…
どこから降ってきたのだろう…

情緒の入り込むすきのないようなこの赤に私はインドを感じる…。
d0068551_11551394.jpg

紅葉の原理:葉の赤色は色素「アントシアン」に由来する。アントシアンは春から夏にかけての葉には存在せずに、秋に葉に蓄積したブドウ糖や蔗糖と、紫外線の影響で発生する(ウイキペディアより)
[PR]
by sapnabb | 2013-11-12 11:55 | ★インドよりメッセージ