<   2007年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

妻が夫の健康と長寿を祈る日。~カルワーチョーテュ~

インドのお祭りは、月の満ち欠けによってきまります。

で、今日は満月の4日後。
妻はこの日一日、断食します。
沐浴し、晴れ着をつけ、月に夫の健康と長寿を祈ります。
その後、夫と妻で食事を食べさせ合います。 
働く妻は会社を休み、又は早引けし、祭りに備えます。
夫も今日ばかりは祈りの時間に間に合うよう、早々と帰宅します。

今日から更に4日後。
満月から8日後に 「オイ アシュトミー」 と云う、
母が我が息子の健康を祈る祭りが来ます。
この日も母は息子の為に一日断食し、
月に祈りをささげた後に、子どもと食事を食べさせ合います。

そうそう、断食こそしませんが、
姉妹が兄弟の健康と長寿を祈ってのお祭りに至っては
年に2回もあります。

因みに夫や息子、兄弟が妻や母、姉妹の健康や長寿を願っての祭り
又、娘の健康を願っての祭りはないそうです。が、
男達はそのお礼に、サリーやアクセサリーを贈るそうです。

キーワードは 月、断食、晴れ着 それに三界に家なしと言ったところかな。

祭りの度に「晴れ着」で着飾る女性達を見ていると
(多分男の人達も晴れ着を着ているのかもしれませんが、私には判断が付きにくい)
晴れ着を着る晴れがましさ…を思い出します。
正月の晴れ着、初めての制服、
そして、私の子供の頃には、「余所行き」と言う言葉がありました。
余所行きを着る時は、何時だって、これからへの期待でワクワク。
まさに晴れがましさの絶頂にいた気がします。

服やアクセサリーにワクワク感を持ち続けている彼女達を時に眩しく感じます。
[PR]
by sapnabb | 2007-10-30 03:13 | ★インドよりメッセージ