カテゴリ:★東京よりインドへ( 8 )

インドの暮らし 信仰

インド・デリーでのお泊りは日本人経営で安心のサプナへ

裏の公園に散歩に行くと色々なことをしてる人に出会う。
運動をしている人が多いのだけど、中に、「種まく人」のように「餌をまく人」たちがいる。
d0068551_14471111.jpg

彼等は沐浴をし、お寺にお参りし、
鳥と蟻!!犬の為に…モミ、小麦粉? ビスケットなら砕いて…丁寧に巻いている…
その後に自分の朝食をとる…

いい暮らしだなぁ…と思う…。
[PR]
by sapnabb | 2013-04-19 14:47 | ★東京よりインドへ

インドの花 ハメリア パテンス

インド・デリーでもお泊りは日本人経営で安心のサプナへ

提琴桜を植えてもらおうと…庭師に頼んだのはもう6年くらいも前の話…
分かった…と買ってきてくれたのがこれ…葉の形が違う…と思ったけど、
成長が速く、赤い花が咲くから…言われ…楽しみにしていた…。

これを「赤」と言うかなぁ…

この辺りの庭木としてよく目にするのに、この木の名が長くわからず…
気になって仕方がなかった…

花が咲いて…庭師に訊くと 「ハメリア パテンス」 だって… 
あれ!? 知ってたんだ!? どうして早く訊かなかったんだろうなぁ…

可憐とか 綺麗とか…とは形容できないけど…
振り返った時にあれ…そこにいたんだぁ…と心にとまるような存在感がある。
d0068551_17402829.jpg

北米原産のこの花がインドへたどり着くまでにどんな物語が紡がれたのだろう…
地味な花故にそんなことを思わさせられる…
[PR]
by sapnabb | 2013-04-18 17:40 | ★東京よりインドへ

インドの結婚 ランの結婚

(デリーの宿サプナ)

ランの親たちは無論、
本人達同士にも憧れ?以上の気持ちがなかっただろう二人が結婚したことに、
まだ幼いと言っていい二人にそれを押しつけたパンチャヤットに、
彼等を追い込んだかのようなインド社会そのものに
私は長い間腹を立てていた…。

と…インドの慣習について話してくれた人がいる…。

インド全体 と言うより 殊にランの村のあるビハール州では
偶然にでも、男の人と目を合わせた人は
「ふしだらな女」とのレッテルを張られるそうな!?

で、私にもやっと見えてきた…

娘を売り飛ばす気だろう、と騒いだ彼女の両親は、
自分の娘に非はない と皆に訴えたかったのだろう…

一度「ふしだら」のレッテルを張られた娘は、
この先、結婚の話はないかもしれない…から…との・・・
パンチャヤット達の結論だったのだろう。
d0068551_3501474.jpg

長くインドに住んでいても 私は「個」の感覚から抜けられない。
想像の中でさえ、彼女たちの立場には立ちえない自分を感じる…。
[PR]
by sapnabb | 2012-10-08 14:30 | ★東京よりインドへ

インド細密画風に草木花を描きサプナの部屋を

(インドデリーの小さな宿サプナは日本人経営で安心)




d0068551_19283060.jpg


インド細密画を参考に草木花を描き、サプナの部屋を入れてみました。
ロットリングで描いたのを反転させたので、黒っぽくなってしまいましたが。
                                            M★カタオカ
[PR]
by sapnabb | 2011-05-30 19:33 | ★東京よりインドへ

4年振りの日本

デリーとは違う色とりどりの新緑が優しい。
インドを訪れる方が口を揃えて「インドは汚い」と。
これを聞く度に「そうかな???」と疑問だったけど、成田に着いて驚いた。
きれい!!これなら何処にでも座れそう。
納得するやら感心するやら…日本は本当にきれい。
自分に都合の悪いことは全部インド(人)の所為にして暮らしている私。
インドが地獄で日本が天国ではないことを改めて確認中。
やっぱりインドは優しいかも・・・。

d0068551_17451522.jpg


                                        サプナ主人 渡会法子
[PR]
by sapnabb | 2007-05-04 17:50 | ★東京よりインドへ

市場でスパイス買いました。

法子さん、遅ればせながら、昨年秋のインド旅行の写真を掲載します。
ここで、紅茶に入れるカルダモンを買いました。
ジェームズ君に教わったミルクティーの淹れ方で楽しんでいます。
(マガザン・ミコー)
d0068551_19341045.jpg

[PR]
by sapnabb | 2006-04-02 18:51 | ★東京よりインドへ

東京情報

sapna 様

東京は12月に入りましてから急に冬らしくなりました。今回インドに行かれませんでしたが、来年は行きます。
11月末仙台から1時間半一ノ関の平泉に行って参りました。
遅い紅葉の大変美しい中尊寺で、2時間あまりを堪能し、東京で貯まった肺の中の酸素を思い切りはき出し、つかの間の平安美術と奥州藤原氏の夢のあとを楽しみました。
下記はその時の写真です。                                         m・w

d0068551_2012870.jpg




d0068551_2022078.jpg




d0068551_2015870.jpg

[PR]
by sapnabb | 2005-12-03 20:16 | ★東京よりインドへ

11月半ばに行きます!

『インド・サプナの旅』6名で行きます。サプナに泊まるの楽しみにしています。ジェームズ君の家庭料理スゴク美味しいと評判です。城ホテルのニームラーナも予約がとれて嬉しいです。

マガザン・ミコー.
[PR]
by sapnabb | 2005-11-06 18:28 | ★東京よりインドへ