アユールヴェーダ マッサージ 痩身篇6

インド・デリーでのお泊りは日本人経営で安心のサプナへ

体の外から体内の脂肪を洗い流す?なんて出来っこない!? と思っていた。
実際のところ一週間の施術で 体重はわずか700gの減。

しかし私のウエストストーリーは よく目もあるだろうが…確かに減!?減!?!減!!!
まだまだ十分メタボではあるが…私からしたらわずか1週間で驚くべき結果!!
充分満足している!!

施術中に私が妄想?していたことは…

昔の人はこんなに手をかけられていたんだなぁ…
マハラニは…お金持ちはいいなぁ…

うん!? そう言えば インドに住みだしたばかりの頃は、
自分の家のお手伝いさんにオイルマッサージをしてもらっている人が結構いた…
独りでひよこ豆粉で肌の手入れやパック…
お日様に当てて温めたマスタード(辛)オイルで簡単マッサージをしている人もいた…
互いにし合ったりで昔はオイルマッサージって庶民にも一般的だったのかな???
う~~ん!? オイルって昔は貴重品だったのでは?????

ジャイプールのアンベール城に行った時、
ガイドさんが
マハラニを含む貴族?の女性たちは城内も駕籠に乗って移動していた…と言っていた。
この時、私はすぐ隣の部屋に行くにも籠に担がれて行くような印象を受け…
足を使わないで…歩けなくなったりしないのかな???
食べてばかりで動かなかったら内臓疾患多発!? などと思ったのを思い出したり…

だけどこうして自分がマッサージを受け、
人様からはとてもそうは見えないだろうが…
浮腫みが取れたのか…すっきりした手首や足首を眺めていると…
彼らにはこの手があったのか!!と深く頷く思いがある。
d0068551_22501020.jpg

[PR]
by sapnabb | 2014-07-24 19:57 | ★インドよりメッセージ
<< アーユルヴェーダ マッサージ ... アユールヴェーダ マッサージ ... >>