アユールヴェーダ マッサージ 痩身篇5

インド・デリーでのお泊りは日本人経営で安心のサプナへ

施術が終わると…滑らないように足の裏を拭いくれる。
片手ずつをそれぞれに支えてもらって…ゆっくり施術台から降り…
オイルを洗い流してもらうために何故か!?手を引かれてバスルームへ。

なんとひよこ豆の粉!!(キナコ色)を水に溶いたのを全身に塗りたくられると、
不思議!?なことに忽ちオイルが消えていく…と…手桶の水で洗い流してくれる。
赤ちゃんみたいに全身を拭いてもくれるんだよ!!

人に体を洗ってもらったのは小学生以来!?
こんなふうに甘やかされるのもなんだかいい気分…。

さすがに!?自分で着替える…と…
頭の中央近く、鼻先には嗅がせるかのごとく 赤っぽい?薬?を塗ってくれる。
そして施術者は その手を神に一礼するかのごとく床について…終了。

半覚醒状態で…とりあえず施術室から出る…
グッタリという自覚はないのだけど、なんだか座り込みたい気分。
座ってしばし休みたい…。何もしていないのに!?

さて、結果は?
d0068551_1554556.jpg

[PR]
by sapnabb | 2014-07-24 15:05 | ★インドよりメッセージ
<< アユールヴェーダ マッサージ ... アユールヴェーダ マッサージ ... >>