アユールヴェーダ マッサージ 痩身篇3

インド・デリーでのお泊りは日本人経営で安心のサプナへ

運動(努力)することなく、マッサージを受けるだけで、
自力では如何ともできないメタボを解消できるのか!?
???は頭を駆け巡るが、他力は大いに望むところ…試さない手はない。

私は「薬」は飲みたくない…とお願いした。

先生から注意されたことは三点。

まず、この治療?を受けている間は、運動はしないように。
とても体に負担がかかる治療ですから…と。

もう一点は食事に関してのことで、
あまり油っこいもの、スパイスの強い物を食べないこと。
できれば肉食は控えて…ぐらい…だったと思う…。
これ…インドでは西洋医学のお医者さんも必ず同じことを注意する…。
で、食事の「量」に関しての注意は無し。

最後は この治療が終わったら、
週に1回、一種類の果物だけを食べる日を作ること。
果物の種類はなんでもいいが、その日はバナナならバナナだけしか食べてはいけない。
それを続けること。

先生に訊き忘れたので、ベテラン(そうな)施術者に訪ねたのは
食事の時間(間隔)
施術の前後2時間は空けるように…と教えてくれた。

さて、いよいよ「7日間のコース」の始まりである。  
d0068551_3144389.jpg

[PR]
by sapnabb | 2014-07-24 02:52 | ★インドよりメッセージ
<< アユールヴェーダ マッサージ ... アユールヴェーダ マッサージ ... >>