インドの樹:波羅蜜(ハラミツ)

インド・デリーでのお泊りは日本人経営で安心のサプナへ

散歩している時に…
民家の狭い庭先に「ジャックフルーツ」が生っているのに気付きギョッとした。

これもインド辺が原産らしいが、
この実に限らず、時に、この辺りの実の生り方は 幹から直接、
まさに「ニョッキリ」と生え…そのダイナミックさに圧倒されるような思いがする…。
d0068551_2356626.jpg

私はこの実を見るとジャックとの名からの連想なのか、
「ジャックと豆の樹」の「鬼の棍棒」(鬼が持ってたよね?)を条件反射のように思い出す。
だってこれで殴られたら本当に痛そうだもの…
d0068551_23585743.jpg

世界で一番大きな果物と言われ、40~50キロになるものもあるそうだ。
…成人が木にぶら下がっているようなものだねぇ…
d0068551_00183.jpg

北インドではこれを料理して食べることが多く、
南インドのバンガロールで、私は初めてフルーツとして道端で食べた。

花の時期を知らず…残念…
[PR]
by sapnabb | 2014-05-23 23:59 | ★インドよりメッセージ
<< インド 神の住む町:バンガロール インド・リシケシの犬 >>