インド音楽

インド・デリーでのお泊りは日本人経営で安心のサプナへ

パハルガンジーと言うニューデリー駅前の旅館街で
日本人若者2人が「カマルカクリ」(蓮根)と言うブックカフェを営業開始。
昨夜はそこで、インド伝統楽器の演奏会があった。

直に音に触れるのは楽しい!! 

バンスリー(横笛)東欧
サーランギー(弦楽器)日本
タブラ(打楽器)インド
d0068551_12542599.jpg

クリシュナの横笛ってこんなに長かったのか?と驚き、
初めて聞いたサーランギーの哀愁を帯びた音に魅了され
タブラの自在さに感激。
そして…演奏者の多彩なのは…思いも掛けなかった。

穴が開いていて見通しがいい…めでたい…と言われる蓮根をその名にした
若い彼らの前途が輝きますように!! 又、楽しい企画を期待しよう…。
[PR]
by sapnabb | 2013-12-23 12:54 | ★インドよりメッセージ
<< インド 邪視 デリー サプナの衣替え? >>