インド・デリーの動物園

インド・デリーでのお泊りは日本人経営で安心のサプナへ

すごく広いけど…ご多分に漏れず道案内図がいい加減で…道順が今一つ摑めない。
地図にはあるが…キリンは見過ごした…。

「インド」のつく動物は案外多い?

まず私のお目当ては●インド犀 
でっかい!! ここだけ中生代にワープした気分だ…。
因みにその角を漢方薬として珍重し、乱獲され絶滅の危機に瀕している犀だが、
実は薬としての効果はなしとか???


●「インド象」は町中でもよく見かける。
耳の大きなアフリカゾウと一緒…仲良し?

●「インド(ベンガル)寅」
有名なインドの●「ホワイトタイガ」ーって…
アルビノとは異なりベンガルトラの白化型なんだって…
●インド豹
不謹慎な話だが、虎や豹を見ていると…
その余りの美しさに、身に纏いたい、と思う人の気持ちが分かるような気がする。

●インドライオン
アフリカに生息するライオンと比較すると小柄であり、体色も薄いそうな。
しかし絶滅危惧種だから私の見たのは アフリカライオン?だったのかな???

●インドオオカミ
案外小さなぁ…と思いながら…オオカミは見たけど…インドオオカミだったのかな?

●インドガビアル(鰐)  私の見たのが…
インド鰐だったか、アリゲーターだったのか、クロッコダイルだったか記憶にない…
日向で惰眠をむさぼっていた…。

「鳥」とやたら「鹿」の種類が多い…

丁度朝食…否、時間的にはブランチ?だったのか…
小枝ごと切り取ったインドボダイジュの葉を餌として与えられ、
その朝食を巡って、角を突き合わせて戦いながら食べていた…
カンカンと角がぶつかる乾いた音が辺りに響いていた…
d0068551_14181880.jpg

[PR]
by sapnabb | 2013-11-12 14:18 | ★インドよりメッセージ
<< インド アーユルヴェダ インドの紅葉 >>