インドの暮らし ガラスと石

インド・デリーでのお泊りは日本人経営で安心の宿・サプナへ

お陰様で…この仕事のお蔭で様々な方にお目に掛る機会がある…
時として…こんな贅沢な生活があるのだろうか…と我が身の幸運を思う…

今、装飾品創作作家の方がお泊り下さっている…
毎年、印度へも原材料をお求めにいらしてるとか…

購入されたものを見せて頂いたら…
その色の美しさ、細工の美しさに溜息が出た…
インドの奥の深さを覗き見せられたようなドキドキ…そして出来上がりを思うとワクワク…
d0068551_2591960.jpg

なんでも、品を選ぶ時には…すでに頭の中では完成が見えているとか…

これらの品々が作家の手によって新たな命を吹き込まれた様子を見てみたいもの…
その作品を何時か我が身に付けてみたいもの…と…思わせられるお人柄であった…
d0068551_304620.jpg

上は こんな感じになるかな…と見せて下さった作者のイメージ
紅琥珀と銀細工(昔の技法:松脂と砥の粉を混ぜて形を作りその上に銀を被せたもの)
だと…銀細工が柔らかく仕上がるのかな…。
[PR]
by sapnabb | 2013-05-08 03:00 | ★インドよりメッセージ
<< インドのトリ インドの木 ゴールデンシャワー >>