インドの花 オオバナサルスベリ

インド・デリーでのお泊りは 日本人経営で安心の宿・サプナへ

花って遠くからみると、すぐ手が届く高さに咲いているように思えるんだけど、
近づくと…ずっと高い所にある。
遠くのものが小さく見えるのは 当たり前の話なんだけど…いつも…ガッカリ…
その度に…なるほど…「高根の花」だと…

今日は手が届いた…オオバナサルスベリ。
d0068551_2392379.jpg

インドなど熱帯アジア原産のこの木の葉は 
日本では「バナバ」(タガログ語)茶として、
糖尿病に薬効があるとして知られているそうだ。
勿論、フィリピンでは大昔からこのお茶が飲まれていたとか…

花はポピーの花びらのように華奢で…すぐに風に舞い散りそうな…儚い感じがある…。
一方葉は 20㎝弱もあろうか…大きく、しっかりした葉…
なるほどこれなら効果大かもしれない…。
d0068551_19183337.jpg

この花を見て…
土を愛し、植物が好きな友人と…この木の苗を捜し歩いたことを思い出した。
その友人は最近体調を崩している…。
友人に花が咲いた知らせと共にバナバ茶の話もしてみよう…今は錠剤もあるんだって…
[PR]
by sapnabb | 2013-05-04 02:41 | ★インドよりメッセージ
<< インドの木 ニセアカシア インドの花 ジャスミン >>