インドの植物 バナナ

インド・デリーでのお泊りは日本人経営で安心の宿・サプナへ

サプナの庭のバナナが食べられない…と知ったのも
バナナは花が咲く…つまり実が付くと枯れてしまう…と聞いたのも
インドに住んでから…最近…。

1本からドンドン子を増やし続けていたサプナのバナナは…そろそろおばあさん?
次々花を咲かせ…枯れ始めている。

今日、庭師がその枯れたバナナを切るついでにバナナを採ってきてくれた。

大きさは丁度大人の親指ほど。
皮が固く手でむくと言うより爪を立てて剥ぐ感じ。
私にはその身を割ることも出来なかった。
中は大粒の種だらけ(野生種)…と書いてきて…あれ!? 種??
花(実)がなるず~~と前から…
雨後の竹の子のように地下茎でどんどん増えて行っていたのに…種??
あれ!?
d0068551_16124324.jpg

生の黄色い若いバナナを35度のお湯に5分間浸けて置いてから引き上げ、余熱を持ったまま数時間放置すると、その間にバナナ中の酵素であるアミラーゼの働きが活発になり、デンプンが分解され、糖度が格段に上がる。またお湯に浸けることで、バナナ中に抗ストレス物質が生成され、常温で2週間は黒く変色せず、保存性が格段に高まる(ウイキペディアより)
d0068551_13903.jpg

[PR]
by sapnabb | 2013-04-26 16:16 | ★インドよりメッセージ
<< インドの暮らし スクールバス(車) インドの暮らし 水瓶 >>