イインドの暮らし 信仰

インドへ行くなら日本人経営の安心な宿サプナへ。

日本と違う職種は多種あるだろうけど…
毎朝、神様に奉げる花輪を配って廻る人も…日本にはない職業だよね。

今はナブラットリーの祭りだから注文も多いのかな…
d0068551_1604927.jpg

敬虔なヒンデュー教徒は朝、沐浴をし、身を清め、
神様に花や果物を捧げ、祈りをささげてから…初めて食事をします。
花輪屋さんやリヤカーの果物屋さんは新聞配達さんとほぼ同時間帯に活動開始。
この時に、お坊さんを…毎朝…呼ぶ家も結構あります。
d0068551_162577.jpg

花輪を作るのは、おばさんが多いように思い込んでいたんだけど…若者たち。
[PR]
by sapnabb | 2013-04-18 16:07 | ★インドよりメッセージ
<< インドの花 ハメリア パテンス インドの花 アウパラガス スプ... >>