インドの木 マンゴー

インド・デリーでのお泊りは日本人経営で安心の宿・サプナへ

「インドと言う国は
花の香りから実の成り方、草木の佇まいまでにもこの世ならぬ雰囲気がある。
居心地がよいと言う訳ではないが、
しかし何をせずともただ居るだけで満ち足りた、深い充実感で人を包み込んでしまう。」
「インド花綴り」 西岡直樹著 木犀社刊 より…
d0068551_23573558.jpg

西岡氏によると「マンゴーの花は胸をくすぐるような甘い香り」らしい…
そして 
愛の神カーマの5本の矢は 其々5種の花で飾られ、そのうちの一本はマンゴーの花…
なんでも
カーマの矢で射られるとたちまち恋に落ちるらしい…が、
可愛らしい とか 美しいとか、言い難いマンゴーの花の矢で射られたら…
どんな恋をするんだろう?  
他の矢にいられた時とは違う恋なのかな???

残念ながら、私は花を見てもまだその香りを知らず…
d0068551_15443548.jpg

この花もマンゴーの花と言う人もいれば違うと言う人もいる???
・・・だったんだけど、これやっぱりマンゴーの花だった。
d0068551_15313917.jpg

人(もしかしたら私!?)から隠すのか、牛などから保護するためなのか、
木の周りを他の木で囲んで隠していた…けど、実がなっているのを見つけた!!
[PR]
by sapnabb | 2013-04-01 00:07 | ★インドよりメッセージ
<< インドの鍵屋さん インドの花 サプナの植木鉢 撫子? >>