インドの結婚  ランの結婚 …その後…

デリーの宿サプナ

村から電話があり…ランはまた元気がない…
深刻な顔をし 話がある…と…。

彼女が田んぼで作業中に、蛭に咬みつかれ、家に逃げ帰ったことから、
嫁姑の戦い?が始まったそうな。
因みにランの両親は無論、
彼女より年下のランの妹たち二人も田んぼで作業していたそうな。

お嫁さんはランの実家にいるのは「嫌」と言ってきているらしい。
で…今日、彼は彼女を迎えに村に行く。

ランが考えるほど事は簡単なのだろうか?
彼女はランからの仕送りを得るための「人質」ではないのだろうか?
又、デリーは彼女が想像しているような場所なのだろうか?

d0068551_3573867.jpg

ガス台だ、食器だ、と新居の準備をしているランを見ながら…幸多かれと祈る。
[PR]
by sapnabb | 2012-09-25 17:06 | ★インドよりメッセージ
<< インドの朝の公園  1)信仰 インドの病院 アーユルベーダ― >>