インドの百日紅(オオバナサルスベリ)

日本で…近所のお花屋さんによく言われたものだ…
「年配の方に白い花を贈るのは嫌がられますよ」と…。
私は 白と赤があれば白い花が好き・・・だった…インドに住むまで。

インドではその強い日差しの所為か?周りの色彩の所為か? 私の年の所為か???
白い花は…どれも寂しげに感じる。
この気候には 白のそれよりもショッキングピンクのブーゲンビリアの方が似合う。

インドで…日本の夏空にセミの声とともあるあの百日紅の花に気づいた時、
その野の花のようなひっそりさが異国に住む我が身に重なった…。

日本の夏に当たるデリーの4月から5月頃
この花に気が付いた時、その華やかさに心まで浮き立つような気がした。
長い間この花があの百日紅の仲間とは気が付かなかった…。

d0068551_2341154.jpg

モノの本にはこの花も朝は赤紫なのだが、夕方には青みを増して紫色になる、とあるが
私は実感したことがない。
[PR]
by sapnabb | 2012-06-08 23:42 | ★インドよりメッセージ
<< インドの荷馬車 インドの花 シクンシ >>