インドの振る舞い水  ラジャスターンの村

デリーの夏の風物詩の一つに 道端に置かれた素焼きの水壺がある。
炎天下、喉の渇きを癒す…振る舞い水の壺である。

新しい水壺は 夏の到来を知らせてくれる。

今回、ジャイプール近くの村に行った時、
バザールの中で、セルフサービスじゃない振る舞い水に…嬉しくなった。

水を飲みたい人が立ち寄ると、おじさんが水を注いでくれる。

水を注ぐ人に バザールの商店主たちがお金を出し合っているそうだ。

かってはデリーでも 単に水壺を置くんじゃなくて、注いでくれる人がいたんだろうなぁ…。
注いでもらう水の方が美味しいに決まってるよね。

d0068551_1453815.jpg

[PR]
by sapnabb | 2012-05-03 01:47 | ★インドよりメッセージ
<< インドの村の生活 パンチャーヤ... インドの旅  ジャイプール 2 >>