インドの旅  ジャイプール 2

ジャイプールから60~70キロほど離れたラジャスターン州の村に
女性にも否女性にこそ!!教育が必要、との理想の元に作られた学校がある、と聞いた。

女子小学生5人から始じまったこの学校は、
70年の歴史(インド独立以前の創立)を誇る今、 
インド国内中からの学生を集め、その数、一万人を超す大学を併設している。

車はまさに何もない…立木も見えない平原を走り…

低い門をくぐると 突然現れる建物群は、
平屋、2階建てが多く、せいぜいが3階か、4階建てまでの校舎や寮など…が
ニームの木々の間にゆったり点在している。

美術、体育学部やパイロットの養成コースもあるそうだが、
丁度 大学は「夏休み」に入っていて授業の様子を垣間見ることはできなかった。

グランドでは乗馬クラブの面々がコーチの元 騎乗練習をしていた。

ここでは「女性」が理由で学べないことはないようだ。

時は春、否、インドの初夏。 
ニームの木々は 真っ白な小さな花をいっぱいにつけ、甘い香りを放っていた。
その清楚な香りをもつ可憐な花の一つ一つに
学生、生徒たちの夢や希望が重なっているよう…
ニームの花の時期に行けてよかった…。

d0068551_211469.jpg

[PR]
by sapnabb | 2012-05-01 23:51 | ★インドよりメッセージ
<< インドの振る舞い水  ラジャス... インドの商売 泣きバイ >>