インドの旅  ジャイプール

デリー近くの街なら異国情緒たっぷりのジャイプールが…私なら好き。
ジャイプールにいらっしゃるならバスで。
ジャイプールにお泊りならこのホテルがいい、と聞きます。
と 人に勧めながら、
そのバスに乗ったことも、ホテルに泊まったこともないのが気がかりだったので
お客様がいらっしゃらないのをチャンスとジャイプールへ行ってきた。

思い返したら…
ジャイプールへ行くのは10年振り 否 13年ぶりくらいになるのかもしれない。
雑巾ならとっくに擦り切れてなくなっている年月。
赤ちゃんだと思っていた子が、中学2年生になっている…当たり前のことに心底驚いた。

初めてのインドの旅で、初めてジャイプールへ着いた時、
私には 月の砂漠をラクダを並べてゆく王子様とお姫様が見えるような気がした。

大きなターバン姿の男達が談笑しながら道端に佇む、あるいは水パイプを回す。
色鮮やかなサリー(とは少し違うが)の女達が
畑道を頭に壺を載せ、これもおしゃべりしながらゆっくり歩いている…

三蔵法師が見た風景を私も見ているのか…
あの時の流れに今、身を浸しているのか…

ジャイプールは 変化していた。
街はドーナツ状に拡大し、高層アパートや立派なショッピングセンターがあり、
小奇麗に・・・都会風?になってきた。

ターバン、サリー姿の人がほとんどだけど、
時の流れは、少し早くなっているよう…。


d0068551_114935.jpg

[PR]
by sapnabb | 2012-05-01 14:06 | ★インドよりメッセージ
<< インドの商売 泣きバイ インドの村の生活 パンチャーヤ... >>