インドの村の生活 パンチャーヤット 2 (ランの村)

ランの村には ランの従兄弟も住んでいる。
彼は10歳くらいで親の決めた人と結婚したそうな。
彼の結婚相手が何歳になった時から一緒に暮らしだしたか、定かではないが…

お決まりの出稼ぎ中、
舅姑とお嫁さんとの喧嘩が絶えず…困ったそうな。

子供が生まれた後も 嫁と舅姑との仲が上手くいかず、
お嫁さんは乳飲み子を連れて実家に帰ってしまったそうな。

帰宅しないお嫁さんに怒った彼は 怒りにまかせ、その赤ちゃんを連れ戻したそうな。
が、赤ちゃんは乳を欲しがって泣きやまず…
遂には泣く子に降参。奥さんの元に戻したそうな。

その後何があったのか…
兎に角、また一緒に暮らしだしていたそうな。

ある日、子供を抱いた彼の奥さんが道を急ぐのを見かけた村人が
何か怪訝に感じることがあったのか…彼の家にご注進に及んだそうな。

で、彼の奥さんが再び「家出」? 実家へ戻ろうとしていることが発覚。
なんと彼女は自分の荷物を少しづつ持ち出して人に預けてあったそうな。
その荷の中には結婚に際し、
彼がプレゼントした腕輪?かなんかが含まれていたことから
いよいよ、パンチャーヤットの登場。
d0068551_4581078.jpg

ベンガルボダイジュ:原産地:インド
[PR]
by sapnabb | 2012-05-01 11:51 | ★インドよりメッセージ
<< インドの村の生活 パンチャーヤ... インドの生活 ランの借金 2 >>