インドの生活 ランの借金 1

15,16歳のランの結婚を「幼児婚」と呼ぶのか…
村では ごく当たり前のことなのだろう。たぶん…

期限を切られた借金に頭を痛めたランは
まず、私に10万円を貸して欲しい、と申し出てきました。

私は…
私の借金への返済はいつまでも待つが、もうこれ以上のお金は貸せない、と。

ランの次の申し出は
朝、絶対遅刻しないから(かつて時間通りに来たことがない)
働くのは夜7時までとさせて。 
夜7時から12時までアイスクリーム売りをして稼ぎたいから、お願い!!

私は…
就業時間について、ランだけを特別扱いすることはできない。
そうしたかったら、それができる環境へ行って。

そしてランの次の案は
ここで働くのを朝6時から正午までにして、その後は違う家で働いて稼ぎたい。

私は…
うちの部屋で寝るのはOK。うちでの朝チャイ、朝食もOK。
だけど 昼、夕食は自分で工面しなさい。お給料に関しては相談しましょう。

まだ次の提案はない…。
 
d0068551_545761.jpg

[PR]
by sapnabb | 2012-04-29 05:38 | ★インドよりメッセージ
<< インドの生活 ランの借金 2 インドの結婚 ランちゃんの場合... >>