インドの結婚 ランちゃんの場合 貧乏の連鎖 1

結婚はしない、
第一結婚式の費用がない、と言うランに 村長は「金を貸す」と 言ったそうな。

結婚式の費用+彼女の家族がすでに受け取っているお金15,000ルピー。
結局、合計約10万円のお金をランの土地を担保に
半年の期限付きで村長から借金させられたそうな。

彼女の家は 年上の男に娘を売る?程の貧乏ゆえ、持参金は全くなかったそうな。

ランの結婚式に集まったご祝儀は 
モノ(食料を含む)でくれる人が多いので 現金は600ルピー。
約1,200円だったそうな。

一方、ランの父親の兄弟間の喧嘩はますます大きくなるばかり。 
かつて兄弟で暮らしていた家に 他に住むところのないランの家族が住んでいると、
兄弟が来て
「俺たちも出たんだから お前も出ろ!!出て行け!!」と暴力沙汰の毎日だったそうな。

ランの購入した土地に家を建てるお金はなし。
家を建てるために、遂には、これまた、月々1万円返済の約束で 
ランの土地を担保に 建設業者から約10万円の借金をしなければならなかったそうな。

僅か1か月の村での滞在の後、
デリーに戻ってきたランは新たに20万円の借金を背負ってきたのだ。
私のと合わせて50万円の借金。
月々1万円返したとして4年半!?



d0068551_110477.jpg

[PR]
by sapnabb | 2012-04-27 19:56 | ★インドよりメッセージ
<< インドの結婚 ランちゃんの場合... インドの結婚 ランちゃんの場合 4 >>