インド・ランちゃんの(中)学校・辞めたい①

ランちゃんは、今試験中「らしい」

勉強している様子がないので、気が付かなかったら…
突然学校を辞めたい、と言い出した。

なんで? 突然?

昨日の試験はほとんど書けず白紙状態だったらしい。

で、さすがのランちゃんも我ながら唖然としたらしい。

このままでは学校を続けられないかな、と思ったらしい。

「とりあえず、明日、学校に行って先生に相談してみよう」

私が学校に行くと…
校長先生は試験中ゆえ?病気?休暇中とのこと。何時来るかは不明とのこと。
教頭先生?が対応してくださった。

開口一番、
試験なんてできなくったって、
学校に通ってきてさえいれば、10年生(因みにランちゃんは6年生)までにはなれるんだ。
勉強できなくったって、卒業できるんだから何の心配もないよ!! と。

これを聞いて安心する親っているのかな???

今日の試験は少し書けたらしく、現金にもランちゃんは学校を続ける気になってるらしい。

なぜ学校に行くのか? 

ランちゃんはたぶん・・・
工場で働くためには10年生の卒業証明書が必要であるなどなどの話を身近で耳にし、
「学歴」みたいなことを薄らとは意識しているのだろう。

じゃ、なぜ勉強するのか?
?????

ランちゃんは身近に勉強している人を知らない。
勉強の仕方も知らない。
それを教えてくれる人もいない。
なんで勉強しなくちゃならないのか、わからない…

基礎がないから、と案じる私へ
先生の提案は、
ヒンディ語と英語の教科書を毎日2ページづつ音読し続けること。
それに加えて
算数の教科書を毎日2ページづつすること、とランちゃんには話した。
そのうえ、
これを毎日1か月続けられなかったら学校はやめよう…とも…。

全く自分もできないようなことをよくランちゃんに押し付けるもんだ…

しかし「砂上に楼閣は築けない」
[PR]
by sapnabb | 2011-09-22 15:54 | ★インドよりメッセージ
<< インドの喧嘩 もう一つのインド? >>