もう一つのインド?

         (デリーの小さな宿サプナは日本人経営で安心)

インドに住みながら、
自分にとって不都合なことが起こるとインド、インド人の所為にし、
あたかも日本が天国で インドが地獄かのような錯覚を起こしている…自分がいる。

今回の帰国ではまざまざとそれを思いしらされた。

駅のホームで、乗客が下りる前に乗り込む子供たち。
それを制さず、悠々と子供たちが確保した席に座る親たち。
こんな光景を日本で見るとは思わなかった…

気が付くと
ゴミ一つ落ちてないかのように思い込んでいた中央分離帯に投げ捨てられているゴミゴミ。
これが日本?

…と書きながら、インドに着いた途端、日本は天国になる。
私の幻想? 錯覚はいつか覚めることがるのだろうか?

ところで、さすがにスーパーマーケットでは、
レジ前に客は行儀よく並んでいるので、横入りを恐れて、他の人を見張る必要はない。
レジの人の仕事が早いので、それほど待たされることもない。
彼らの仕事の速さ、正確さはまさに表彰状もの!!
うちの近くのスーパーに
指導員として一人派遣していただけないものだろうか。
[PR]
by sapnabb | 2011-08-21 21:36 | ★インドよりメッセージ
<< インド・ランちゃんの(中)学校... インドの車種 >>