デリーの八百屋さん

インドの地方は知らないが、
デリーの大概の場所に必ず「マザルデリー」*と言う「牛乳屋」さんと
「サファル」*と言う名の八百屋さんが・・・
どちらも隣り合うようにあるところが多い。

北デリー(どちらかと言うと「下町」)から遊びに来てくれた知人と、
「サファル」の前を通り掛ると・・・
彼女が玉ねぎを差し「これ うちの方よりだいぶ高い」と言ったので驚いた・・・
と言うのは、この店は デリー州が経営しているから
デリー中 同じ値段、適正価格で売られているのだ、と思い込んでいたから…。

最近、経営者が変わったのか・・・たぶん依託制と思う…
お店も小綺麗にし、ちゃんとレシートも出るし、
なにより朝6時に開いているのが便利で うちではよく利用している。
値段は・・・そう言われれば リヤカー売りの人より高かったり安かったり・・・
モノによるのだろう、と思っていた。

・・・と言う話をランちゃんにしたら・・・

ランちゃんが買い物に行った時 丁度、二人の「調査員」が調べに来ていて・・・
店頭表示価格を見、袋入りのものは表示通りの重量が入っているかチェックし、
レシートを出させて
「おまえの所はなんでこんな高く売るんだ」!! と怒鳴っていた…と。


ここ数年急速にチェーン店を増やしてきている
「カフェ コーヒ- デイ」と言う喫茶店がある。
私のこの地域では カフェ コーヒー デイ「ラウンジ」と名をつけ、
一品の単価が高い。

コーヒーなどは嗜好品だし、「ラウンジ」を名乗り、
場所もゆったりで 価格の違いは納得・・・だが・・・
州政府経営の八百屋さん(ベジタリアンが多いから野菜が主食と言える)が
勝手に価格を決めるなんてこと、あって欲しくな~~い!!



*マダルデリー:英語を発音する時、ヒンディ語では「R]を発音する為「Mother」が
       「マダル」となる。「マザーデリー」と訊いても通じないことが多い。

*サファル:ヒンディ語で「成功」
[PR]
by sapnabb | 2011-06-10 20:55 | ★インドよりメッセージ
<< インド流婚活? インドの ドキッ >>