インドのベジタリアン

これは手伝い君を通じて聞いたことなのだが…

パートタイムで掃除をしてくれる人を捜していた時に、
時間があったら、食器も洗ってね…と私が言ったのに対して…

私は菜食主義者です。
神さまのお守り?を身に着けて、卵や肉のお皿を洗うことはできません。
と、手伝い君に言ったって。

なるほど。ヒンデュー教徒はこのように考えるんだ。と おばさんは感動!!


もうずいぶん昔…一昔以前の話になるが、親しくしてもらっている家族がいた。
その人たちと食事に出かけた時、
私が肉を食べることを知っているその家の奥さんは私の為に肉料理を注文してくれた。
会話が弾み…
何気なく私が彼女のお皿に料理を取り分けたら、彼女が悲鳴を上げた!?

えっ!?これは野菜料理よ!?

彼女の旦那さんが説明してくれた。
お肉を食べたその手で取り分けられたものを食べることはできない、と。

だって私はスプーンで食べたんだよ!?
そして野菜料理に添えられていた取り分けスプーンを使ったんだよ!?

面白いことに、
行きの車では、私の隣に座っていた彼女は、帰りには私を避けて座った。
勿論、翌日からも親しくしてもらったけど…

浄・不浄感は日本人でもまちまちだろうが、
インドの?ヒンデュー教徒のそれは 私には計り知れない…。
[PR]
by sapnabb | 2011-06-03 17:37 | ★インドよりメッセージ
<< インドの神様 インドのパートタイム 1 >>