オールド デリー(チャンドニーチョーク)

ニューデリーに位置するサプナからオールドデリーまで
オートリキシャで約18キロ近く100RS弱 (200円)である。

最近はメトロ(電車)が走り便利になっているが、
帰路の荷物のことを考えるとつい ドアtoドア のオートに乗りたくなってしまう。

私は特別な品物はオールドデリーの中心地・チャンドニーチョークに買に行く。
例えば…バラ水…などの香料の問屋さんがある。
カレンダーの問屋さん街もオールドデリーにある。
世界で一番大きな(とTVで言っていた)香辛料のマーケットもここなら、
トイレットペーパーなどの紙製品の問屋街もここにあるらしい。

らしい…とは…三度ほど…
訪ね訪ねて行こうとしたのだが、未だ紙の問屋街に辿りついたことはないからだ。

一昨日はアーユルベーダーの薬屋さんに行った。
事前に地図で確認し、電話で場所を聞いていたにもかかわらず…
店の名や住所などをよく訊いてくれるのだが、反対方向を教えられること2度。
知らないなぁ…と親切に言ってもらえたこと2度。
比較的大きな通り沿いにあり、あまり苦労せず辿り着いた。

イスラム統治時代の絵画を見ると、
ラール キラー(城)の前からまっすぐに大通りが伸び
その通りの両脇は貴族の館とおぼしき立派な家々が並んでいる。

今はその大通りを人、人、人…
荷物を運ぶ人、買い物客、寺院に詣でる人、人力車…が埋め尽くしている。

大通りからは細い道が毛細血管のように四方に伸び…繋がっていく…。
チャンドニーチョークは巨大なマーケットと化している。
ここにならアリババも隠れていそう。

何時行ってもすごく活気があり、元気をもらう気がする。

「働かざる者食うべからず」との言葉が今も如実に生きている場所でもある。
[PR]
by sapnabb | 2011-05-25 21:02 | ★インドよりメッセージ
<< インド人の区切り これもインド流!?親切!? >>