インドの出入り?

(インドデリーの小さな宿sapna日本人経営で安心)

d0068551_0554415.jpg



サプナを始めてから、両手で数えられない程…と書いてきて…チト違うかな…。
しかしまぁこの6年間で10から15人の手伝い君達が入れ替わり立ち替わり。
年に2~3人の出入りが、インドにおいて多い方なのか否か…。

その多くは風のように去った。
幾人か忘れられない人たちもいる…
今は何処で何をしているのだろう、と気になる人達もいる…

朝、私が散歩に行っている間に掃除をしていて、と言い…出掛け…
1週間ほど後に用事があって時間外に戻ると、テレビを見ていた。
翌日、今度はチェックする為に戻ると
又、ベッタリテレビの前に座り込んでいた人はその想像力?のなさ故に印象深い。

掃除をした? 
「うん 完璧にした」と言い
目に見えるところ…つまりベットを直し、タオルを置き直しただけの人もいた。
どんなに頑張ってみてもそんなに早く片付く筈がないことに彼の思いは及ばない…。

殊に男の子の多くは、2軒のサプナの間*で道草を食う?消えてしまう?

なにかを注意すると、他の人もそうしている、と主張する人が男女を問わず大多数。

おばさんの為に頑張る!!と泣かせ、
1か月しないうちにホームシックになり、帰宅してしまった人もいたけっ。

来さえすればよく働くのだが、
朝起きられないのか、1週間に3日くらいしか来ない人もいた…。

トイレ掃除が嫌で来なくなったあの人はよく働いたけどなぁ…。

それにしても今朝の彼は滞在新記録!!

彼は 昨日12時頃に従兄弟に連れられて面接に。
21歳? 男子。既婚。2歳の女の子の父。小学3年まで勉強。手伝いさん経験5年?
しかしトイレ掃除はしたことがなく、アイロンかけも未経験。

トイレ掃除に 二の足を踏むのを うちの手伝い君が説得。給料も交渉。
で、今から働けると言うのをうちの昼休み明けの3時から とお願いする。

と、3時に来て 手伝い君達に付いてあちこちウロウロ。
夕食を食べ終わったのが10時近く。

その時は特に印象もなかったのだが、
翌朝、彼は次の二点で 私の気をひいた。
彼は インド人に珍しく?
そう、朝6時に「時間通り」に現れ、そして自分から「おはよう」と挨拶した。

が!! 気がついたら…約1時間後の7時くらいには姿形が見えなくなった。

何も言わずに逃走!?

トイレ掃除がやっぱり嫌だったのか?
給料が不満だったのか?
おばさんの人使いの荒さに恐れをなしたのか?(と言うほど接してないのだが…)

いずれ、もっと条件のいい職場が見つかったんだろう。
それはそれでよかった!!
それにしても睡眠時間以下の労働時間だったのは彼が初めて。

こらだからインドは面白い!!



*サプナは1号2号館があり、その間が直線80メートルほど離れている。
[PR]
by sapnabb | 2011-05-20 19:31 | ★インドよりメッセージ
<< デリーの天気 インドの花・ゴールデン シャワー >>