ランちゃんの学校

デリーの学校も3月が年度末。
中学(6年生から)に進学したいランちゃん。
学年末を迎えさすがに勉強している様子。
音読する声が聞こえてくる。

1週間ほど前…
ランちゃんの学年の女の子達は
一律に「靴代」として200RS貰ったそうです。

手伝い君は200RSで靴が買えるか…と言いますが、
ズック靴ならまだまだ買えます。

男の子にはずっと前に靴の現物支給があったが、
ランちゃんにはどれも小さ過ぎて靴は当たらなかった、と。
変だよね???


ランちゃんの担任の先生は女優志望とか。
私はこのテレビ番組に出るから見て!!と言った。
…と聞いたのは つい数日前(のような気がするが…)

その先生、テレビの仕事が忙しくなった、とかで、
ますます休講が多くなり、
違う学校へ転勤になった…とか。
早い!!

どの先生も授業しないじゃない、と言うと、
最近は違うんだ…とはランちゃん。
どう違うか訊いておきましょう。


先生(男)アディヤパク
先生(女)アディヤピカ 

靴は ジューター*
   *英語と同じで、本当は左右でジューテェが正しいのだと思うが…  

靴で殴られるのは最大の侮辱。
ランちゃんは小父さんがサンダルで殴った!!とよく泣いていました。
彼らは自分のサンダルさえも手で触りません。
足の親指と人差し指ではさんで移動させます。
[PR]
by sapnabb | 2011-03-07 15:05 | ★インドよりメッセージ
<< インドの学校 犬猿の仲 >>