水道

今回も水道代が3カ月で2万ルピー(4万円)も来た。
大卒の初任給が2万ルピー/月あるか、ないかの国である。

毎回あまりに高い水道代に驚き、その度に近くの水道局に通う。

係長?くらいと思われる人が、次回はきっと「修正」します、と言う。
じゃその旨をここにメモでいいから書いて、と言うと
大丈夫だから…と言いつつ、サインする事はない。

大体、水道の検針に誰も来ない。
大体、定期的に請求書も来ない。
思いついたように、
2カ月(規則ではたぶん2か月?)から4カ月に1回、突然請求書が出現する。
その上、請求書が送られてきた時点で、既に支払期限が過ぎていることが多い。
この場合でも期限までに支払わないと罰金を取る!!

検針がない!!ので、
「平均」と言い、その家が嘗て使用していた水量が基準になっている。

長い間、空き家だったような家は、人が住みだしてもそのままの平均。
ところが、突然、空き家だった時まで遡っての料金を請求されたりする。
これを引越して来た時からにしてもらうには、賄賂!!を払わなくてはならない!!
正当なことを認めて「もらう」のに賄賂を渡すなんて…あり…???

年に1回か、2年に1回くらいは検針はしているんだろうなぁ?

うちは昨年の3月ぐらいから突然3倍以上の請求書が来るようになった。
通ううちに、私一人ではラチが明かないので、
最近はインドの友人を頼んで一緒に行ってもらっているが、
未だに何もなされない…。

こんな時、権力の側にいたら、どんなにスッキリするか…と悪魔が囁く。

水道は ナル

友人は ミッッル(男)
    サヘリー(女) 

悪魔は ラークシャス

権力は アディカール
[PR]
by sapnabb | 2011-02-23 17:27 | ★インドよりメッセージ
<< 電話代のその後 電話料金 >>