ランちゃんの苦悩 ⑩

土地を自分名義にする為にランちゃんが村へ帰郷した時のことです。

ランちゃんは病気になり、薬代?を知人(利息なし)から借りたそうな。
父親が借りに行ったところ貸りられず、
病気のランちゃんが行って、
デリーに戻り次第返す約束で 千ルピー(2千円)をやっと借りたそうな。

薬代がそんなにするはずもなく、
彼が交通費として持参したお金も含めて たぶん村での生活費に消えたのでしょう。

痩せて戻り…
貸してくれた人に千ルピーを銀行送金したい、と言います。

お金を送金する為に銀行に行こうとするランちゃんを小父さんが呼び止めます。
そんなお金の返金なんか何時だっていいじゃないか、と。

そうかな? 
助けてくれたんだから…とは思わないのかな?

ランちゃんは戻った翌日には、自力で調べてその人に送金しましたよ。

この時どうした具合か、
送金額から手数料が引かれてしまった、と嬉しそうなランちゃん。

しかしランちゃんは父親に、50ルピー(百円)を返金するように言いました。
が、貰ったかな? その人…
[PR]
by sapnabb | 2011-02-22 00:12 | ★インドよりメッセージ
<< 電話料金 国勢調査 >>