昨日 と 明日

ヒンディ語で 今日は「アージ」 
       昨日は「カル」
       明日は「カル」
近い過去と近い未来がどちらも同じ言葉なんです。

過去形、未来形がありますから同じ言葉でも不自由はないのですが、
昨日と今日が同じ言葉なのはなんとなく…腑に落ちません。

他の言語にも昨日と今日が同じなんてことがあるのかな?

ヒンディ語は「親類」を表す言葉が発達しています。
その一言で、それが母方、あるいは父方の、従兄弟なのか、従姉妹なのか、が分かる。
面白いのは「マーマー」が、母方の叔父・伯父を指すこと。
生活にそれら言葉が必要なんだよねぇ…きっと。

なのに…どうして明日と今日が一緒なんだろう?
ちょっとインド人の頭の中をのぞいてみたい気がする「カル」です。

       
[PR]
by sapnabb | 2011-02-13 20:40 | ★インドよりメッセージ
<< におい・匂い・臭い 有難う >>