菜の花や…

日本の春は 梅一輪程…でゆっくりやって来ますが、
デリーは神様に捧げるマリーゴールド程の大きさと明るさで急速に暖かくなります。

すっかり春めいてきています。
デリーからジャイプールに向かう道筋は 
きっと黄色の菜の花で埋まっている頃でしょう。

散歩の途中で、
コンクリートの割れ目から花を咲かせている菜の花を見つけました。
で、突然、閃いたのです。
デリー辺りでも菜の花の時期には「月は東に日は西に」なんです。

インドにも「つゆ草」が咲きます。
あれは…雨季にはいる頃になるのかな…。
砂漠のような固い土からひょろひょろと延び、
小さな枯れたような花を咲かせます。

花はヒンディ語で「フール」
その昔、花キャベツと言ったカリフラワーはそのまま「フール ゴビ」
キャベツは「バンド(閉じる)ゴビ」
[PR]
by sapnabb | 2011-02-09 19:27 | ★インドよりメッセージ
<< プロとは…  ランちゃんの学校 >>