ランちゃんの学校ー6

 もうすぐ4月。
 ランちゃんの学校の手続きが遅れて、又機会を逃すようになったら大変。何度もランちゃんの叔父さんを学校へ訊きに行かせます。が、毎度、4月になったら来てくれ、と言われた…と戻ってきます。だって4月には学校が始まるんでしょう。 もう3月も半ばを過ぎ。どの子だって学校へ行く準備を始めなくちゃならない頃でしょうに。新入生ならどんなにドキドキワクワクしながら入学の時を持っていることでしょう。「待つ」のがこんなに楽しく、嬉しいことは人生にそう何度もないんじゃないかしら。それなのにまだ何の手続きも始まらないの!?
 ついに業を煮やして学校へ行ってみましたが同じこと。「編入生については校長先生でなくてはわからない」。「じゃその先生はいつ来るの?」 それも分からない!? 4月になったら来てくれの一点張り。ランちゃんも皆と同じ日から新学期を始めたられら…との思いは叶いそうもありません。
 
 4月になりました。
 学校へ手続きに来ている親が何人かいました。ランちゃんもその一人ですが、子供の出生証明書を作るところから始めなくてはならない生徒が多いようです。申請書にどのように記入したらいいのか、分からなくて戸惑っている親が大半のように見受けられます。インド政府は就学率を上げるためにTVコマーシャルの流すなどしているのに、これでは学校に来るのを拒否しているかのように見えます。学校を「絵に描いた餅」にしないためにも、もっと簡単な手続きで済ませることはできないのでしょうか。お役所仕事に腹が立ちます。

 ランちゃんの編入試験の日がやっと分かりました。
 4月13日 月曜日 9時からです。
 昨年の試験では三年生への編入が決まっていたのに、今回の試験の結果では二年生の学力と判断されました。先生はしばらく家庭教師をつけるか塾へ通わせて、又一ヶ月後くらいに編入試験を受けるように、と云います。しかしその試験は本当に行ってくれるのでしょうか。又その時までにランちゃんが学力をつけていられるでしょうか。また学校へ行く時期を逃してしおまうのじゃないか、とそればかりが不安です。それに学校って勉強だけじゃない。殊にランちゃんの場合は、友達と遊んだりする時間が必要です。まず学校へ行ってみようよ、ランちゃん。二年生から始めてみようよ。
 
[PR]
by sapnabb | 2009-09-01 18:19 | ★インドよりメッセージ
<< ランちゃんの学校ー7 町の木 >>